2020-07-09 08:37国際

米メキシコ首脳が初会談=北米貿易協定発効で

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は8日、メキシコのロペスオブラドール大統領とホワイトハウスで初めて直接会談した。北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定が1日に発効したことを受け、両国の連携強化を確認する共同宣言に署名した。2018年12月に大統領に就任したロペスオブラドール氏にとって初外遊となる。
 トランプ氏は共同会見で、19年に米国の最大の貿易相手国となったメキシコとの関係は「かつてないほど強固かつ緊密だ」と強調した。ロペスオブラドール氏は「新協定は北米の存在感を高める」と応じ、新型コロナウイルスをめぐる米国の医療支援に謝意を示した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画