2020-07-09 05:56国際

学校再開へ保健当局に圧力=争点化の姿勢鮮明―トランプ米大統領

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は8日、新型コロナウイルスの感染が再び拡大する中、学校再開に関する疾病対策センター(CDC)の指針を「実現困難」と批判し、緩和へ圧力をかけた。再開に応じない学校への補助金削減も示唆し、11月の大統領選で争点化する姿勢を鮮明にした。
 トランプ氏はツイッターでCDCの指針を「とても厳しく高くつく。再開が望ましいと言いながら、実現困難なことを要求している」と批判した。CDCは再開の基準として、カフェテリアを廃止してパック入りの昼食を子供たちに出すことや、子供の座席の間隔を空けるか、または座席の間に仕切りを設けることなどを推奨している。
 CDCのレッドフィールド所長は8日の記者会見で「学校を再開しない理由としてこれらの指針が使われるとしたら残念だ」と釈明。同席したペンス副大統領は、指針の改訂を約束した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画