2020-07-08 16:46ニュースワード

百日裁判

 百日裁判 公選法は、選挙の当選者や連座制対象の親族らが問われた買収事件などの判決は「事件を受理した日(起訴)から100日以内にするよう努めなければならない」と定めている。裁判に時間がかかり、判決や当選無効が確定した時には議員の任期が満了しているような事態を避けるためで、初公判も起訴から30日以内に開くことが求められる。

最新ニュース

写真特集

最新動画