2020-07-08 11:45国際

中国政府、香港に治安機関開設=民主派「秘密警察」と警戒―国家安全法

 【香港時事】中国政府は8日、香港統制を強化する「国家安全維持法」運用に当たって、重大案件を取り締まる治安機関「国家安全維持公署」を開設した。報道によると、公署は香港島のホテルを「臨時事務所」として業務をスタートさせ、同日朝に除幕式が行われた。
 国安法は、中央政府が香港の公署に人員を派遣し香港政府を監督・指導するほか、情報収集・分析などを行うと規定。公署の活動には香港の管轄権が及ばず、職務執行に際しては香港当局の捜査対象とならないといった免責を受ける一方、香港側の関係各部門から必要な便宜を供与される特権を持つ。公署署長には、かつて広東省汕尾市で地元住民の抗議活動を処理した経験を持つ鄭雁雄氏が就いた。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画