2020-07-07 20:14国際

賭博ゲーム提供の邦人逮捕=専門サイトから報酬―台湾

 【台北時事】台湾の捜査当局は7日、賭博ゲームソフトを現地で開発して業者に提供し、報酬を得たとして、邦人3人を含む計31人を賭博容疑で逮捕したと発表した。逮捕は6日付。主犯格の日本人の男(45)は調べに対し、「ゲームソフトを提供しただけで、違法なことはしていない」などと容疑を否認している。
 捜査関係者によると、男は台北で登記されたソフト開発会社の事実上の責任者で、従業員として主に台湾人を雇用。開発したスロットタイプなどのオンラインゲームソフトを複数のギャンブル専門サイトに提供し、業者がもうけた利益の5~8%を報酬として受け取っていた。同社製ゲームに賭けられた金額は、2019年1月からの約1年半で25億台湾ドル(約91億円)に達するという。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画