2020-07-07 21:52国際

ユーロ圏成長率、マイナス8.7%=コロナ封鎖響く―欧州委20年予測

 【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)欧州委員会は7日、2020年のユーロ圏実質GDP(域内総生産)が前年比8.7%減になるとの見通しを示し、5月公表の従来予想(7.7%減)を下方修正した。新型コロナウイルス対策で各国が導入した封鎖措置(ロックダウン)の影響が想定を超え、景気後退がさらに深刻化すると見込む。
 21年は6.1%増(従来予想6.3%増)に持ち直す。足元ではロックダウンの段階的緩和で最悪期は脱したとみられるが、ジェンティローニ欧州委員(経済担当)は記者会見で「回復への道は不確実性で敷き詰められている」と強調した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画