2020-07-06 11:19World eye

古代都市ポンペイの噴火直前をリアルに再現 パリで3Dショー

【パリAFP=時事】イタリアの古代ローマ都市ポンペイが、ベズビオ火山の大噴火により消滅する直前の街の様子を再現した3Dショー「ポンペイ」が、フランス・パリのグランパレで1日から始まった。≪写真は資料写真≫
 1日数回行われるショーでは、西暦79年に火山流が街と4万人の住民をのみ込む数時間前の普通の暮らしを、実体験のように感じることができる。映像では、ローマ帝国有数の裕福な都市として栄えたポンペイの通りや豪邸、寺院がいきいきとよみがえっており、「タイムマシン」に乗ったような気分になれるという。
 また、スパルタの王妃レダが描かれたフレスコ画のある邸宅やモザイク画など、近年考古学者らによる「貴重な発見」も含まれている。さらに15分ごとに山がうなりを上げ始め、きのこ雲状の噴煙が発生し、ちり、岩、溶岩が噴出する。
 考古学者らがドローン、レーザー計測機、赤外線カメラ、写真測量機を使って撮影した映像を使っており、正確なスケールで制作されているという。
 会期は9月27日まで。【翻訳編集AFPBBNews】

最新ニュース

写真特集

最新動画