2020-07-01 14:29ニュースワード

ロシア改憲の全国投票

 ロシア改憲の全国投票 エリツィン大統領時代の1993年に制定された現行憲法の改正案の是非を問う。最低投票率などの要件はなく、投票総数の過半数の賛成で改憲が成立する。改憲はプーチン大統領が1月に提案。投票は当初4月22日の予定だったが、新型コロナウイルスの影響で7月1日に延期された。憲法はこれまで、大統領任期の延長や、2014年のロシアによるウクライナ南部クリミア半島併合に伴い改正が行われているが、今回の改憲はより包括的で、改正項目は200以上に上る。(時事)

最新ニュース

写真特集

最新動画