2020-06-30 14:14ニュースワード

優生保護法

 優生保護法 1948年に制定され、優生思想に基づき、障害者や精神疾患の患者らに強制不妊手術をすることを認めていた。96年に母体保護法へ改正され、不妊手術に関する規定は削除された。昨年4月、被害者への謝罪と一時金320万円の支給を盛り込んだ救済法が成立。日本医学会連合の検討会は今年6月、医療関係者らが法の制定や運用に関わり、問題を放置した点を「被害者らに心からのおわびの表明が求められる」などと指摘する報告書をまとめた。

最新ニュース

写真特集

最新動画