2020-06-29 17:35経済

ハイオク性能を虚偽表示=汚れ除去、効果なし―石油大手コスモ

 石油元売り大手のコスモエネルギーホールディングスが、全国の系列給油所で販売しているハイオクタンガソリンの性能について、「エンジン内部の汚れを取り除く清浄剤が添加されている」などと、実態と異なる説明をホームページ(HP)に掲載していたことが29日、分かった。
 景品表示法は、商品の品質を実際より優れていると偽り、宣伝することを禁じている。コスモのハイオク「スーパーマグナム」の添加剤には、エンジン内に汚れが付着しにくくなる効果はあるが、除去する効果はない。同社は「誤解を招く表現だった」(広報)として今年4月、HP上の掲載内容を「エンジンをきれいに保つ」と修正した。
 スーパーマグナムは1992年5月に販売を開始。修正前まで長年にわたり「洗浄力が高い」「レギュラーガソリンに比べて最大約5倍の清浄性能」「使い続けるほどに、エンジン内をきれいにしてくれる」などの説明を続けていた。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画