2020-06-10 21:38社会

藤井七段、予選敗退=将棋・王座戦

 将棋の第68期王座戦2次予選のブロック決勝が10日、大阪市内で指され、大橋貴洸六段(27)が藤井聡太七段(17)に110手で勝った。藤井七段は挑戦者決定トーナメントへの進出を逃し、現在戦っている棋聖戦5番勝負に続くタイトル戦挑戦は成らなかった。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画