2020-05-26 10:19政治

8割の市区町村、支給開始=一律10万円給付金―総務省

 総務省は26日、国民に一律10万円を配る特別定額給付金について、同日までに支給を始めるか始めた市区町村が1388団体となり、全体の約8割に達したと発表した。全市区町村が25日までに、郵送かオンラインのいずれかの方法による申請受け付けを実施。同日午前0時までにオンラインで寄せられた件数は約194万件に上った。
 総務省のまとめによると、26日までに各世帯への申請書発送を始めた市区町村は1612団体。マイナンバーカードの所持者が対象となるオンライン申請の受け付けを始めた市区町村は1705団体となっている。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画