2020-05-21 00:26ニュースワード

胚性幹細胞

 胚性幹細胞(ES細胞) 不妊治療で余った受精卵から作られ、体のさまざまな組織になる力を持つ。海外ではES細胞を用いた臨床試験が進んでいるが、国内では倫理面の問題から当初容認されず、2014年に解禁された。人工多能性幹細胞(iPS細胞)は、ES細胞の研究を通じて開発された。

最新ニュース

写真特集

最新動画