2020-04-27 08:00地域

「藤枝の水」がモンド金賞受賞 静岡県藤枝市

 静岡県藤枝市上水道課が民間企業と協力し製造する「藤枝の水」が、食品などの国際的な品質評価機関「モンドセレクション」(ビール・飲料水・ソフトドリンク部門)の金賞を受賞した。この部門での金賞受賞は県内の自治体では初めてで、上水道課の担当者は「大変名誉と感じている」と話した。
 藤枝の水には、藤枝市青南町の地下65メートルから採れる水を使用。1997年に缶入り飲料水として製造が始まり、2009年にペットボトル入りに変わった。昨年、ラベルを一新。淡い水色を背景に、市の花である薄紫色の「藤」が描かれた爽やかなデザインとなっている。
 500ミリリットル入りで1本税込み80円。市役所受付や市観光協会などで販売しており、昨年度は2万5000本を売り上げた。賞味期限は2年で、担当者によると「備蓄水として購入する自治会や町内会もある」という。
 市は受賞を記念し、市役所玄関ロビーに藤枝の水やモンドセレクションから贈られた証書などを展示する。5月29日まで。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画