2020-04-07 08:00地域

高校生デザインのオリジナル婚姻届 秋田県湯沢市

 秋田県湯沢市の鈴木俊夫市長はこのほど、市内の高校生3人がデザインしたオリジナルの婚姻届を発表した。婚姻届は2枚複写式で、1枚目は窓口提出用、2枚目は結婚する2人の手元に残る記念用となる。
 市は婚姻届のデザインを市内の中高生から募り、今回、応募作品数13点の中から3点を採用した。1点目は県立湯沢翔北高校の生徒が寄せたダリア園のダリアと小野小町、2点目は県立湯沢高校の生徒が図案化した川連漆器など湯沢の特産品、3点目は同じ湯沢高校の生徒の手によるドイツ語で「末永くお幸せに」という意味の言葉と特産品をハートの形で表現したデザイン。
 鈴木市長は「皆さんの感性あふれる心のこもったオリジナルの婚姻届をありがとうございました。これを契機に湯沢で結婚する人が増えれば大変ありがたい」と述べた。
 婚姻届は、窓口で配布するともに、市のホームページからもダウンロードできるようにする予定。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画