2020-04-04 00:56経済

NY株、反落=新型コロナ警戒強く

 【ニューヨーク時事】週末3日のニューヨーク株式相場は、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからないことを嫌気し、反落して始まった。午前11時07分現在、優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比261.61ドル安の2万1151.83ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は同77.67ポイント安の7409.64。
 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計で、新型コロナウイルスの感染者数が全世界で100万人を突破。米国では急速に広がり続けており、感染者数は24万人超に達した。市場では、経済活動の停滞長期化から景気の大幅な落ち込みが懸念され、売りが先行した。
 この日発表の3月の米雇用統計は、非農業部門の就業者数が9年半ぶりの減少に転じた。新型コロナの影響が経済統計に表れ始めたことも、投資家心理を冷やした。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画