2020-04-03 23:00国際

セルジオ・ロッシ氏死去=世界的靴デザイナー、新型コロナ感染

 【パリ時事】世界的に有名なイタリアの靴デザイナー、セルジオ・ロッシ氏が2日、北部チェゼーナの病院で死去した。85歳だった。新型コロナウイルスに感染し、数日前から入院していたという。フランス紙パリジャンが3日報じた。
 ロッシ氏は1935年生まれ。仏メディアによると、靴職人だった父から工具と技術を受け継ぎ、51年に工房を立ち上げた。68年、自身の名を冠した靴ブランドを設立。ベルサーチやドルチェ&ガッバーナなど多数の有名ブランドとのコラボ作品も手掛けた。
 ロッシ氏の故郷で、ブランドが本拠地を置くサンマウロパスコリの市長は3日、フェイスブックに動画を投稿し「悲しい日だ。セルジオは偉大な企業家だった」と死を悼んだ。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画