2020-04-01 11:10スポーツ

J1神戸、チーム関係者がコロナ陽性=酒井に続き2人目

 J1の神戸は1日、トップチームの関係者1人に新型コロナウイルスの陽性反応が出たと発表した。氏名は明らかにしていない。3月30日にJリーガーで初めて元日本代表DF酒井高徳の感染が発覚しており、クラブから2人目の感染者となった。
 神戸によると、この関係者は3月31日にPCR検査を受け、同日夜に結果が出た。発熱やせきなどの症状はなく、味覚や嗅覚の異常もないという。
 酒井の感染を受け、チームは練習場のいぶきの森球技場を閉鎖。選手、スタッフは今月6日まで休養が決まっている。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画