2020-03-30 19:03政治

電子投票を市販端末で=指針改定、導入後押し―総務省

 総務省は30日、地方選挙での電子投票の導入を後押しするため、専用機器の使用を前提とした運用指針を見直し、市販のタブレット端末でも投票を行えることを明示した。専用機器のリースや保守にはかなりの費用が掛かることなどから、電子投票は2016年を最後に行われていないのが実情だ。市販端末なら安く調達できる。
 運用指針は電子投票に使える機器の技術的な条件を示したもの。これまでは専用機器を前提としていたが、国内で一般的に流通し、販売者や製造者の保証を受けられるなどの条件を満たせば使用できると明記した。近年は高性能で手頃な価格の市販端末が多いことを考慮した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画