2020-03-30 18:34政治

緊急事態、補償とセットで=枝野氏

 立憲民主党の枝野幸男代表は30日の執行役員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「しっかりとした(事業者などへの)補償とセットになった緊急事態宣言を真剣に検討しなければならない段階に入っている」と主張した。
 枝野氏は「先週の状況と明確にフェーズが変わりつつある」と指摘。ウイルス感染の有無を調べるPCR検査の徹底的な実施と情報公開を政府に求め、新学期からの学校再開の是非を検討する必要性も強調した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画