2020-03-22 18:45社会

「枕営業必要」と女子高生乱暴=容疑で自称プロデューサー逮捕―警視庁

 アイドル志望の女子高校生(16)に対し、芸能活動に必要と称してわいせつな行為をしたとして、警視庁練馬署は22日までに、準強制性交等容疑で、自称フリーランスの音楽プロデューサー清成啓貴容疑者(26)=東京都練馬区小竹町=を逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は昨年10月5日午後、練馬区の自宅に来た被害生徒に対し「私はフリーランスのプロデューサーだ。アイドル活動は枕営業をしなければいけない。皆やっている」などと言って抵抗が困難な状態にさせ、わいせつ行為をした疑い。
 練馬署によると、清成容疑者がインターネット交流サイト(SNS)で「アイドルになりたい人募集」と呼び掛け、被害生徒が連絡を取ったという。事件後に生徒の母親から同署に相談があり、発覚した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画