2020-02-27 13:17スポーツ

東京五輪、1年延期にも言及=IOC委員が見解

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、国際オリンピック委員会(IOC)のディック・パウンド委員(カナダ)が東京五輪開催について、時期を1年延期することは不可能ではないと言及した。ロイター通信が26日に報じた。
 五輪日程を再考する必要が生じた場合、理論上は2021年の同じ時期(7~8月)に延期できるが、年内の延期は欧米のプロスポーツのシーズンと重なるため「非常に良くない」と述べた。
 パウンド委員は、IOCは7月24日に開会式を迎えることに全力を尽くしているとした上で「ウイルスが最悪な状況まで拡大し、世界的に健康が危うくなった場合、それが五輪より大事だと言わざるを得ない」と話した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画