2020-02-27 10:50TOPICS

ビール大手施設で銃撃、5人死亡=元従業員の容疑者自殺―米ミルウォーキー

26日、米中西部ウィスコンシン州ミルウォーキーにあるビール大手モルソン・クアーズで発生した銃撃事件の現場(ロイター時事)
26日、米中西部ウィスコンシン州ミルウォーキーにあるビール大手モルソン・クアーズで発生した銃撃事件の現場(ロイター時事)

 【シカゴ、ワシントン時事】米中西部ウィスコンシン州ミルウォーキーにあるビール大手モルソン・クアーズの施設内で26日、銃撃事件があり、地元警察によると、5人が死亡した。容疑者の男も死亡しており、自殺したとみられる。
 トランプ大統領は26日の記者会見で、事件を非難するとともに、犠牲者に哀悼の意を表した。
 地元メディアによれば、容疑者はモルソン・クアーズを解雇されたばかりの元従業員。現場は、オフィスや醸造所が混在する広大な施設で、約600人の従業員が勤務しているという。
 同社は、事件当時、従業員に対し、施設内に容疑者がいることを電子メールで通知した。
 同社は昨年秋、400~500人規模の人員削減計画を発表していた。 

最新ニュース

写真特集

最新動画