2020-02-27 06:48国際

カタルーニャ州と対話開始=独立めぐり、議論は平行線―スペイン

 【パリ時事】スペインのサンチェス首相は26日、北東部カタルーニャ自治州のトラ州首相らをマドリードに招き、独立をめぐる対話を開始した。州政府側が独立の是非を問う住民投票の実施を要求したのに対し、中央政府は却下。議論は平行線をたどった。
 中道左派の社会労働党を率いるサンチェス首相は1月、急進左派ポデモスとの連立政権を発足させた。ただ、両党を合わせても議席数は過半数に届かず、カタルーニャ自治州独立派の地域政党の協力を仰いだ。その際、独立をめぐる対話の実現が交換条件となった。
 AFP通信によると、今回の対話で州政府側は住民投票実施のほか、中央政府当局に身柄を拘束されている独立派幹部らの釈放を要求した。一方、独立を認めない立場のサンチェス氏はこれらの要求を却下した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画