2020-02-26 18:55国際

中国、新型肺炎警戒レベル緩和=広東省など15地域

 【北京時事】中国メディアによると、湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎に対応するため最高の警戒度になっていた「緊急対応レベル」が26日までに、広東省など15地域で引き下げられた。湖北省以外の地域では26日、新たに確認された感染者が5人にとどまるなど感染の勢いが弱まっている。
 中国では感染症のまん延など公衆衛生上の緊急事態が発生すると、危険度に合わせて4段階で対応する。新型肺炎の拡大後、全31省・直轄市・自治区が1月末までに最高の「1級」に指定したが、このうち広東省、江蘇省など7地域が「2級」、甘粛省、遼寧省など8地域が「3級」にそれぞれ緩和した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画