2020-02-26 00:25社会

北海道知事「休校含め検討を」=道教委に対応指示―新型ウイルス

 北海道の鈴木直道知事は25日、道内各地で相次ぐ新型コロナウイルス感染を受け、学校現場の感染拡大防止に向けて休校を含めた対応を検討すべきだとの認識を示した。
 道は同日午後に道庁で対策本部会議を開催。知事は「まだ教育委員会として検討はしていないと思うが、休校も含めて検討していただくことが必要ではないか」と述べ、出席していた道教委の佐藤嘉大教育長に対応を指示した。
 道内では同日時点で35人が感染。児童や教員らの感染も確認されており、学校現場は警戒を強めている。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画