2020-02-25 19:20国際

対中国、安保連携加速へ=「包括的戦略関係」に格上げ―米印首脳

 【ニューデリー時事】インドを訪問中のトランプ米大統領は25日、首都ニューデリーでモディ首相と会談した。インド太平洋地域で影響力拡大を図る中国を念頭に、安全保障協力の強化を確認。対潜水艦戦などに使う米国製ヘリコプターMH60R(シーホーク)24機を含む総額30億ドル(約3300億円)以上の武器売却で合意した。
 トランプ氏のインド訪問は大統領就任後初めて。大統領選を控えた重要な時期にインドだけを単独訪問する背景には、防衛装備品輸出などを外交成果として支持層にアピールするとともに、政治的影響力を増しつつあるインド系米国人の支援獲得につなげたい思惑がある。
 モディ首相は会談後の共同記者会見で「米印関係を包括的グローバル戦略パートナーシップに格上げする」と宣言。安保やエネルギー、技術協力、貿易など全ての分野で建設的協議を行ったと述べた上で、「大きな貿易協定」に向けた交渉開始で合意したと明らかにした。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画