2020-02-25 13:11World eye

アカデミー賞「ひどかった」 トランプ氏、『パラサイト』受賞に不満と侮蔑

【コロラドスプリングズAFP=時事】ドナルド・トランプ米大統領は20日、大統領再選へ向けた選挙集会で、今年の米アカデミー賞で最高賞の作品賞を韓国映画『パラサイト 半地下の家族』が受賞したことについて「ひどかった」と述べ、外国語映画の受賞に不満と侮蔑をあらわにした。≪写真は第92回アカデミー賞作品賞などを受賞した、『パラサイト 半地下の家族』のポン・ジュノ監督≫
 トランプ氏は、コロラド州コロラドスプリングズで開いた集会に詰めかけた支持者らを前に、信じられないといった面持ちで「今年のアカデミー賞は、何とひどかったことか」と語りかけた。
 「韓国とは、貿易で十分すぎるほど問題を抱えている。その上、今年最高の映画の賞も渡さなければならないのか?」
 階級社会を描いたブラックコメディーの『パラサイト』は米映画界最大の栄誉であるアカデミー賞で、外国語映画として初めて最高賞を受賞した。
 だが、前回の米大統領選で「アメリカ・ファースト(米国第一)」という国家主義なスローガンを掲げて当選したトランプ氏は、「いい映画だったかって? 知らないね」とも述べ、自分は同作品を見ていないことをにおわせた。
 さらに、今こそハリウッド黄金時代に生み出された古典的な映画を取り戻すときだと力説。「『風と共に去りぬ』を見よう。もう一度『風と共に去りぬ』を取り戻せないか? 『サンセット大通り』はどうだ?」とたたみかけた。
 トランプ氏の発言を受け、『パラサイト』の米国の配給会社ネオンはツイッター上で反応。トランプ氏が字幕付きの映画に反対するのは「理解できる。彼は読むことができないから」と投稿した。
 なお、トランプ氏はアカデミー助演男優賞を受賞した米俳優ブラッド・ピットさんのことも「小さくてこざかしいやつ」と呼んであざけった。ピットさんは受賞時のスピーチの場を使って、トランプ大統領に対する弾劾裁判を支持する発言をしていた。【翻訳編集AFPBBNews】

最新ニュース

写真特集

最新動画