2020-02-25 08:00地域

「オリーブオイルと塩味」のポテトチップス 香川県

 カルビーは、香川県の特産物であるオリーブオイルを使用した「ポテトチップス オリーブオイルと塩味」を3月下旬まで販売する。県内のほか、岡山や山口など9県、同社のアンテナショップで販売される。47都道府県の地元の味を再現するプロジェクトの一環で、同県の味としては2017年度の「骨付鳥味」、18年度の「しっぽくうどん味」に続く第3弾。塩味に香川県産のオリーブオイルの風味がほんのり効いたあっさりした味わいが特徴。
 香川県のオリーブオイルは全国の9割以上の生産量を占める特産物で、国際的なオイルコンテストでも多数の製品が受賞。構造改革特区一号に認定されたことなどから県のオリーブ果実の生産量は18年度~28年度で約3.25倍にも増えている。インターネット上で募集した味の中には、「和三盆味」や「さぬきうどん味」などもあったが、ポテトチップスと相性が良いことなどからオリーブオイル味に決まった。カルビーは県職員らと試食会などを重ね、約10カ月かけてパッケージや味を決定。カルビーによると、オリーブオイルの実のフレッシュな部分とうま味を表現するのに苦労した。
 パッケージは瀬戸内海とオリーブの写真をあしらったさわやかなデザインで、裏面には採油後の果実や葉の活用方法を掲載。県産品振興課は「オリーブの魅力を通じて香川県を知っていただけたら」と話している。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画