2020-02-24 19:12国際

トランプ氏、初の訪印=10万人超に演説、関係強化―開かれたインド太平洋へ連携

 【アーメダバード(インド)時事】トランプ米大統領は24日、インド西部グジャラート州アーメダバードを訪れ、2日間の訪印を開始した。大統領としてのインド訪問は初めて。モディ首相との会談などを通じ、日米両国などが掲げる「自由で開かれたインド太平洋」戦略の中核を担うインドとの関係強化を図る。
 モディ首相の地元グジャラート州では、建設されたばかりの世界最大級のクリケットスタジアムで「ナマステ(こんにちは)・トランプ」と名付けられた集会に参加。モディ首相と共に10万人超の観衆の前に姿を現したトランプ氏は「米国は常にインドの誠実かつ忠実な友人だ」と良好な米印関係をアピールした。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画