2020-02-24 08:11スポーツ

渡部暁は13位=リーベル総合2連覇―W杯複合

 【トロンヘイム(ノルウェー)時事】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は23日、ノルウェーのトロンヘイムで個人第15戦が行われ、日本勢は渡部暁斗(北野建設)の13位が最高だった。渡部暁は前半飛躍(HS138メートル、K点124メートル)で132.5メートルを飛んで6位につけたが、後半距離(10キロ)で順位を落とした。
 前半首位のヤールマグヌス・リーベル(ノルウェー)が歴代単独最多となるシーズン13勝目を挙げて通算26勝とし、4戦を残してW杯総合2連覇を決めた。
 山本涼太(早大)は20位、渡部善斗(北野建設)は27位、山元豪(ダイチ)は30位。永井秀昭(岐阜日野自動車)は後半距離を途中棄権した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画