2020-02-24 08:04スポーツ

浜田V、向3位で五輪濃厚=朝比奈も優勝―柔道GS

 【デュッセルドルフ(ドイツ)時事】柔道のグランドスラム(GS)デュッセルドルフ大会最終日は23日、ドイツのデュッセルドルフで行われ、女子78キロ級は2018年世界選手権金メダルの浜田尚里(自衛隊)が、決勝でマイラ・アギアル(ブラジル)に一本勝ちして優勝した。同78キロ超級は18年世界女王の朝比奈沙羅(パーク24)が制覇。
 男子90キロ級で昨夏の世界選手権銀の向翔一郎(ALSOK)は3位だった。
 今大会の結果は東京五輪代表選考の判断材料となり、代表争いで1番手の浜田と向は、27日に開かれる全日本柔道連盟強化委員会での代表決定が濃厚。女子78キロ超級代表は素根輝(環太平洋大)で決まっている。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画