2020-02-23 22:41国際

M5.7地震で9人死亡=イラン・トルコ国境地帯

 【エルサレム時事】米地質調査所(USGS)によると、イラン西部の対トルコ国境付近で23日午前(日本時間同日午後)、マグニチュード(M)5.7の地震があった。アナトリア通信は、この地震によりトルコ東部で9人が死亡、37人が負傷したと報じた。
 震源はイラン西部ハバシェオルヤ付近で、震源の深さは6.4キロ。トルコのソイル内相は同国東部ワン県の状況について「損壊した建物があり、人々ががれきの中に閉じ込められている」と述べた。AFP通信によれば、イラン側で少なくとも40人が負傷した。
 イラン、トルコ両国では地震が頻発している。トルコ東部では1月24日にもエラズー、マラティア両県が強い地震に見舞われ、41人が死亡、約1600人が負傷した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画