2020-02-23 20:57国際

全人代、延期正式決定へ=新型肺炎、21地域で感染増ゼロ―中国

 【北京時事】中国全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会は24日、湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の対策を優先するため、来月5日に開幕が予定されていた全人代の延期を正式に決定する。湖北省では厳しい状況が続くものの、北京市を含む21地域では23日、前日から感染者が増えておらず、全人代が3月下旬に開催されるという見方が出ている。
 全人代は1998年以降、毎年3月5日に開かれており、延期は極めて異例だ。全人代の開催中、並行して国政助言機関・全国政治協商会議(政協)も開かれるため全国から約5000人の地方政府高官らが北京に集まる。習近平指導部は全人代を予定通り開けば、肺炎対策に支障を来し感染を拡大させると判断した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画