2020-02-22 10:55国際

英王子夫妻「ロイヤル」使わず=3月の王室離脱後

 【ロンドン時事】3月末に英王室を離脱するヘンリー王子とメーガン妃の報道官は21日、夫妻が離脱後に王室を連想させる「ロイヤル」の言葉をいかなる場合にも使わないことに決めたと明らかにした。
 夫妻は昨年、自分たちの称号を用いた「サセックスロイヤル」の商標登録を申請。自立後に独自ブランドのビジネスを展開するとみられたが、王室を離れる夫妻が「ロイヤル」を使うことに懐疑的な見方もあり、王族内で対応が協議されていた。
 報道官は「夫妻は今春からいかなる分野においてもサセックスロイヤルを使用するつもりはない」と表明。商標登録の申請は既に取り下げられ、夫妻の慈善基金も名称から「サセックスロイヤル」が外されるという。公式ウェブサイトや、1120万人のフォロワーを持つインスタグラムのアカウントも変更を余儀なくされる見込みだ。
 夫妻とエリザベス女王らとの取り決めでは、公務を退く夫妻は王族への敬称「ロイヤルハイネス」(殿下・妃殿下)を返上。一方「サセックス公爵・公爵夫人」の称号は維持し、王子の「プリンス」の立場も変わらないという。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画