2020-02-22 05:45国際

「シリアの悪夢終わらせて」=即時停戦と支援拡大訴え―国連総長

 【ニューヨーク時事】グテレス国連事務総長は21日、戦闘が激化し昨年12月以降約90万人の避難民が発生しているシリア反体制派の最後の拠点、北西部イドリブ県について「人がつくった悪夢を終わらせなければならない」と述べ、制御不能な事態回避のための即時停戦や支援の拡大を改めて呼び掛けた。国連本部で声明を読み上げた。
 イドリブ県では今月、ロシアの支援を受けて全土掌握を目指すシリアのアサド政権軍と、反体制派を支えて越境作戦を展開している隣国トルコ軍の交戦が続いている。グテレス氏は「暴力と苦しみの悪循環を絶つことが重要だ」と強調した。
 グテレス氏はまた、280万人が人道支援を必要としていると推定。新たに発生する避難民支援のため、今後半年間で5億ドル(約558億円)を追加拠出するよう国際社会に訴えた。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画