2020-02-19 07:11経済

NY株、3日続落=アップルの予想未達が重し

 【ニューヨーク時事】連休明け18日のニューヨーク株式相場は、新型肺炎の影響で売上高が予想に届かないとの米アップルの発表を嫌気し、3営業日続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比165.89ドル安の2万9232.19ドルで終了。一方、ハイテク株中心のナスダック総合指数は1.56ポイント高の9732.74で取引を終え、終値での史上最高値を2営業日連続で更新した。
 アップルは17日、1~3月期の売上高について、1月に公表した自社予想に届かない見通しだと発表した。同社は新型肺炎の影響で、春節(旧正月)連休明けの製造委託先の操業再開ペースが鈍く、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の出荷が制約を受ける可能性があると説明した。発表が重しとなり、ダウは約280ドル下落する場面もあった。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画