2020-02-16 14:44ニュースワード

羽田新飛行ルート

 羽田新飛行ルート 政府が設定した羽田空港離着陸時の新たな飛行ルート。午後3~7時に南風が吹いた際には埼玉県上空を経由して都心を低空飛行し、着陸。離陸時には川崎市の上空などを通る。北風が吹いた場合は、千葉県方面などから着陸し、離陸後は東京都江東区の上空などを通過する。新ルートにより羽田国際線の発着回数は深夜早朝の時間帯を除き、従来の最大約6万回から同9万9000回に増加できるとされる。2020年の訪日外国人を4000万人とする目標達成のため打ち出された。

最新ニュース

写真特集

最新動画