2020-02-13 08:00地域

ファッションショーを開催 埼玉県立新座総合技術高校

 埼玉県立新座総合技術高校(同県新座市)の服飾デザイン科が1日、学んだことの集大成を披露する発表会と作品の展示を同市市民会館で行った。35回目となる今年のテーマは、フランス語で宝石を意味する「Bijoux(ビジュー)」。生徒たちはデザインし製作したドレスやスーツ約80点を、自ら身に着けてファッションショー形式で発表した。
 ショーは11のテーマに分け、照明や音楽などの演出もすべて生徒が担当。モデルの生徒も華やかなウエディングドレスやスーツなど、テーマに合わせたファッションに身を包んで堂々とステージを歩き、ポーズを取って観客を魅了した。
 大出明校長は「生徒は3年間でここまでたどり着いた。この日のために頑張ってきた生徒もたくさんおり、誇りに思う」とあいさつ。3年生でショーの企画チーフを務めた柳沢涼凪さんは「つらいこともたくさんあったが、ここまでやり通せたことを誇りに思う。これから進む道はさまざまだが、宝石のように輝いて頑張っていきたい」と涙をこらえながら思いを伝えた。

最新ニュース

写真特集

最新動画