2020-01-29 21:02スポーツ

ティーム、ナダル破って4強入り=ハレプとムグルサも準決勝へ―全豪テニス

 【メルボルン時事】テニスの全豪オープン第10日は29日、メルボルン・パークで行われ、男子シングルス準々決勝で第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第5シードのドミニク・ティーム(オーストリア)に6―7、6―7、6―4、6―7で敗れた。ティームは初の準決勝進出。
 第7シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は第15シードのスタン・バブリンカ(スイス)を1―6、6―3、6―4、6―2で破り、四大大会で初めて準決勝へ進んだ。
 女子シングルス準々決勝はガルビニェ・ムグルサ(スペイン)がアナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)にストレート勝ちし、初の準決勝進出。第4シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)はアネット・コンタベイト(エストニア)を下し、2年ぶりに4強入りした。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画