2020-01-29 20:51スポーツ

38年ぶり「横綱大関」=大相撲春場所

 大相撲春場所の番付編成会議が29日に行われ、大関が貴景勝だけとなる来場所は、西横綱が番付に「横綱大関」として地位を表記される見込みとなった。「横綱大関」は大関が琴風1人だった1982年初場所での北の湖以来、38年ぶり。
 大関は江戸時代から最高位だったため番付から欠いてはならないとされてきた。09年に横綱が地位として明文化されてからは、大関が不在か1人しかいない場合は横綱が兼ねて番付に「横綱大関」として地位を書かれる。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画