2020-01-24 22:04国際

台湾の新型肺炎患者、3人に=中国ツアー停止

 【台北時事】台湾の衛生当局は24日、中国で拡大する新型コロナウイルスによる肺炎の感染者を新たに2人確認したと発表した。これにより、台湾で確定した新型肺炎患者は計3人となった。いずれも病状は安定している。
 新たに感染が確認されたのは、50代の男女各1人。1人は台湾を訪問中の中国人女性で、もう1人は台湾人男性という。2人とも患者が多発している中国湖北省武漢への旅行歴や滞在歴があった。衛生当局の統計では、台湾ではこれまでに新型肺炎の疑いで168人が検査を受け、42人の陰性が確定した。
 地元メディアによると、観光当局は台湾での感染拡大を防ぐため、中国への観光ツアーを24日から当面停止するよう旅行会社に通知した。武漢へのツアーは既に停止しているが、中国での感染の広がりを受け、範囲を中国全域に広げた。中国当局が同日、海外からのツアー受け入れを停止したのに伴う措置という。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画