2020-01-24 20:11ニュースワード

武漢の新型肺炎

 武漢の新型肺炎 中国中部の湖北省武漢市で2019年12月に発生した新型コロナウイルスによる肺炎。高熱やせきを伴う。特効薬はなく、死亡例も増えている。同市中心部にある海鮮市場で売られた野生動物が感染源と疑われ、患者は市場関係者から全国、海外に広がった。中国当局は「人から人への感染」を認め、武漢市からの人の移動を止める封鎖措置を取った。

最新ニュース

写真特集

最新動画