2020-01-24 20:25政治

KYBと住友精密、過大請求58億円=部品製造で人件費水増し―防衛装備庁調査

 防衛装備庁は24日、昨年1月に発覚したKYBと住友精密工業による過大請求事案に対する特別調査結果を発表した。2011~18年度分の過払い金総額が約58億円に上り、同庁は延滞金と違約金を含む計約105億円を両社に請求。両社は24日に国庫に納付した。
 装備庁によると、両社はF15戦闘機やP1哨戒機の部品を納入。製造工程を過大に見積もり、人件費を水増ししていた。不正は1960~70年ごろから行われていたとみられるが、国庫返納は書類が確認できた8年分にとどまった。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画