2020-01-24 17:26国際

北方領土の実効支配加速=開発予算倍増―ロシア

 【モスクワ時事】インタファクス通信によると、北方領土を事実上管轄するロシア極東サハリン州政府は22日、今年のクリール諸島(北方領土と千島列島)の開発予算として74億ルーブル(約131億円)を投じると明らかにした。昨年の35億ルーブルから倍増しており、北方領土の実効支配を加速させる方針が鮮明となった。
 州政府当局者は住宅建設が重要事業の一つと説明。北方領土の択捉、国後、色丹の各島で住宅建設を計画していると明かした。
 このほかにクリール諸島とサハリン州などを結ぶ空路や海路の交通網整備を進めると強調。道路舗装や学校・病院などの社会インフラ整備のほか、水産業への投資も継続すると表明した。色丹島では昨年、大規模水産加工場が稼働を開始している。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画