2020-01-23 21:13スポーツ

元魁皇の浅香山審判が負傷=大相撲初場所

 大相撲元大関魁皇の浅香山親方(47)=本名古賀博之=は初場所12日目の23日、幕下の取組で審判をしていた際に力士が土俵下に倒れ込み、右股関節を痛めた。
 すぐに車いすで館内の診療所に運ばれ、以降の取組は1人欠いたまま続け、幕内後半は振分親方(元小結高見盛)が代わりに入った。13日目からは玉垣親方(元小結智乃花)が代役を務める。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画