2020-01-22 12:17TOPICS

「変異・拡散の可能性」=死者9人、感染440人に―新型肺炎で中国政府

22日、北京市内で新型肺炎に関し初めて記者会見する中国国家衛生健康委員会の李斌副主任
22日、北京市内で新型肺炎に関し初めて記者会見する中国国家衛生健康委員会の李斌副主任

 【北京時事】中国国家衛生健康委員会の李斌副主任は22日午前(日本時間同)、新型のコロナウイルスによる肺炎について記者会見し、同日午前0時(同午前1時)時点の死者が前日までの6人から3人増え9人になり、感染が確認された患者は440人になったと明らかにした。李氏は「ウイルスが変異する可能性があり、さらに拡散するリスクがある」との見解を提示。一層の感染の拡大が避けられない情勢となっている。
 死亡した9人は全員が新型肺炎の発生が最初に確認された武漢市のある湖北省で感染した。同委は「人から人に感染し、ある程度の広がりで伝染している」と指摘。24日からの春節(旧正月)連休に備え、駅、空港、商店街のような多くの人が集まる場所で換気や消毒、体温チェックを行うなどして拡散の抑制を図る方針だ。 

最新ニュース

写真特集

最新動画