2020-01-21 12:11政治

保釈中の逃亡防止、来月諮問=森法相

 森雅子法相は21日の記者会見で、日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告の国外逃亡などを受け、保釈中の被告らの逃亡を防止する法整備を2月の法制審議会(法相の諮問機関)に諮問すると発表した。刑法の逃走罪の適用範囲拡大などを想定している。
 現行の逃走罪は刑務所などからの逃走が対象で、ゴーン被告のような保釈中の被告には適用されない。保釈後の逃走事件は昨年、神奈川県や大阪府でも相次ぎ、防止策が急務となっている。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画