2020-01-20 00:31スポーツ

新谷、14年ぶり日本新V=陸上ハーフマラソン

 陸上女子長距離の新谷仁美(積水化学)が19日、米テキサス州ヒューストンで行われたヒューストン・ハーフマラソンに出場し、1時間6分38秒(速報値)の日本新記録で優勝した。福士加代子(ワコール)が2006年2月にマークした1時間7分26秒を14年ぶりに塗り替えた。
 31歳の新谷は14年1月に一度は引退を表明したが、18年に実戦復帰。昨秋の世界選手権(ドーハ)は1万メートルで出場した。同種目の東京五輪参加標準記録を突破している。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画