2020-01-19 23:17政治

大津市長に佐藤氏初当選=現職支援候補破る

 任期満了に伴う大津市長選は19日投開票され、無所属新人で前滋賀県議の佐藤健司氏(46)が、無所属新人で元市働き方改革監の小西元昭氏(50)を破り、初当選を果たした。投票率は39.77%で前回(47.97%)を下回った。
 現職の越直美氏(44)が不出馬を表明。自民党県連の支援を受けた佐藤氏は越市政からの転換を主張。教育環境の充実や市民病院の再建を掲げ、県議の地盤を生かして幅広い支持を集めた。
 小西氏は越氏のほか、立憲民主、国民民主両党の県連から支援を受け、子育て支援策の継承や介護支援策の強化を訴えたが、及ばなかった。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画